ウォーターサーバーでいつでも冷水や温水を快適に使いたい方の間で設置場所がないので断念しているという方は少なくありません。

またウォーターサーバーの業者ではボトルを購入するノルマが有ったり契約上のわずらわしさが気になるという方も多くいます。

そのような方にお勧めなのが市販のペットボトルを使って卓上に置くことが出来るウォーターサーバーです。
市販のウォーターサーバーはレンタルタイプと異なりそのコンパクトさが特徴ですので高さや奥行き、幅の制約がある場所でも難なく設置することが出来るのが魅力です。

又、契約するタイプのウォーターサーバーはレンタル料金がかかりますが、コンパクトな市販のウォーターサーバーの場合、一度購入してしまえばレンタル料金も発生しませんし、ボトルを購入するノルマが無いため気軽に導入することが出来るメリットもあります。

ペットボトル用卓上型ウォーターサーバーは各社から発売されていますので、比較をして選ぶと高さや奥行きなどのサイズ感や月々の利用料金などが把握できますし、好みのデザインのものを購入できます。

メーカーによっては形が合わないボトルもありますので注意が必要です。

ウォーターサーバーはタイプと設置幅から選ぶ

ウォーターサーバーは、様々なタイプが販売またはレンタルされていますが、毎日使うものですのでなるべく設置する場所に合わせたデザインや大きさのものを選ぶのがポイントです。

せっかく気に入って導入したウォーターサーバーでも、置き場所に合わないくらい大きなものでは生活をするうえで不便になりますし使い勝手も悪くなってしまいます。

ペットボトル用卓上型ウォーターサーバーはボトルを何本セットできるか、水の温度を何度にキープできるかによって選ぶのがポイントです。
熱湯といってもメーカーによって温度は異なりますが、カップ麺を食べる為に導入する方はなるべく高い温度のお湯が出るタイプを選ぶようにしましょう。

宅配無料と言われているレンタルのウォーターサーバーは一見お得に目ますが、長い目で見るとメンテナンス料がかかったり、ボトルを購入する本数のノルマなどがあるケースがあります。
購入するタイプで卓上型なら設置面積に合わせて選べるうえにノルマの心配もありません。

経済的なメリットを考えるのであれば安いペットボトルを購入して自分で設置する卓上型に軍配が上がります。

ボトルが小さいため衛生的に使えるのも魅力です。