ECO Kawaii!

農業ってエコカワイイ!

若者が農業に興味を持つキッカケを作るために〜っていうどっかのプロジェクトに便乗します!!笑
ここを見て若い人にもっともっと興味を持って欲しい!そんな思いで作りました。

若者向け”農業”のスタイルについてご紹介♪

東京渋谷ギャル発のイケてる農業革命「ノギャルプロジェクト」

若者が食や農業に興味を持つキッカケを作るために始めたプロジェクト。ここから生まれたお米をシブヤ米と命名。品種は「あきたこまち」。藤田志穂の呼びかけで集まったノギャルは、ギャル雑誌で活躍するモデルやギャルの子達が参加するプロジェクトチーム。渋谷のギャルが作るお米として、秋田県大潟村の有限会社瑞穂と共同で、2009年3月からスタート。シブヤ米の産地として選んだ秋田県は、若者の街「渋谷」の象徴ともいえる「ハチ公」が秋田出身 の秋田犬であったことから何かの縁があると感じて秋田にしたのだとか。

藤田志穂

藤田 志穂(ふじた しほ、1985年5月11日 - )は日本の実業家、ファッションモデル。

19歳でギャルでも出来る事を証明する為に「ギャル革命」を掲げて起業し、ギャルの特性を活かしたマーケティングを行う会社「「シホ有限会社G-Revo」」を2005年4月28日に設立した(後に「有限会社SGR」に改称)。 マーケティング事業以外にも、エコやエイズ予防活動などにも積極的に取り組み、2008年12月に社長業を引退後は、SGR (現:株式会社Twin Planet Marketing)より独立し、藤田志穂個人事務所を立ち上げ、若者が食のあり方について考える「ノギャルプロジェクト」を中心に活動、2010年3月に:Office G-Revo株式会社を設立。

1985年5月11日
千葉県市川市行徳生まれ。
2004年
雑誌等に出演。
2005年4月17日
アーティストsifowとして『I 謡』(アイウタ)にて歌手デビュー。
2005年4月28日
「シホ有限会社G-Revo」を設立。代表取締役社長に就任。
2007年
女性アイドルグループ「ギャルル」をプロデュース。
2008年12月25日
代表取締役を退任。藤田志穂個人事務所「Office G-Revo」を立ち上げ、その後は食や農業についての活動を中心に取り組んでいる。
2009年3月
秋田県大潟村の有限会社瑞穂の協力で、シブヤ米を作るプロジェクトを立ち上げる。ツインプラネット株式会社Twin Planet Marketingの運営で楽天市場にノギャルの食卓を出店しシブヤ米の販売開始。

エンタメ企業が農業に進出!?『ららら農業』

サザンオールスターズや福山雅治らが所属する総合エンターテインメント企業、アミューズ(東京都渋谷区)が新規事業として農業に進出。その名も「ららら農業プロジェクト」。

このプロジェクトは、『耕そう。』をコンセプトに、アミューズらしい方法で農業に取り組み、農業への関わり方や未来の農業のあり方を考え、提案していく。ららら農業サポーターとして、所属アーティストである、柿沢安耶(ポタジエ オーナーシェフ)、南清貴(フードプロデューサー)、TEAM NACS の森崎博之やjunaida(イラストレーター)らが参画。

千葉県南房総市に農地を借り、地元農家の人たちと共同で土作りから始め、白菜、小松菜、キャベツなどを収穫。アミューズからは春日由輝ら若手アーティストらが出向いて農業を体験する。

また、2009年1月4日〜2009年9月27日までこのプロジェクトの一貫として、テレビ東京にてアミューズ制作の農業情報番組「畑のうた」の放送していた。

萌え米

BANS Corp. の萌え米

秋田県南秋田郡大潟村産のあきたこまち無洗米の包装に、イラストレーター・秋田米による米の精「もえ」たちの萌え絵をあしらっている。JAうごに比べ頭身が低く、デフォルメされたイラストとなっている。通信販売の他、東京秋葉原のゲーマーズ本店でも発売している。

BANS Corp. の萌え米

JAうご産・あきたこまち 美少女パッケージ

秋田県産のあきたこまちの精米・玄米の包装に、西又葵による市女笠姿の美少女イラストをあしらっている。JAうごの本所・営農販売課での販売の他、インターネット通販を行っている。羽後町出身で東京の出版社に勤める男性が仕掛け人となり、2008年9月22日の発売開始から同年10月末までに県外の若者男性を中心に2,500件、30トンの売上があった。羽後町では2007年から商店街の催事で美少女イラストコンテストを開催したりPOPが商工会マスコットや観光マップを手がけるなど、美少女イラストを活用した地域おこしに取り組んでいる。


Copyright (C) 2012 ECO Kawaii! All Rights Reserved.